♪手での稲刈りデビュー♪♪

昨日、関東〜岐阜の旅から、無事に京都へ帰って参りました〜(*^_^*)

2日、早朝に岐阜を出て、加茂郡は白川町へ。

手での稲刈り御手伝いです。

稲刈りは、子どもの頃に、祖父と一緒にした記憶があるだけで、大人になってからは初めての体験です。


稲を一つかみし、その根本をザック!ザック!と刈っていきます。

自然農の畑は、草が元気に生えていて、草を分けながら、草を刈りながらの作業になります。

膝を土につけ、大地と一体になってする感覚は、最高です



稲刈りを指導してくれた方が、

「ひとカマ稲に入れるごとに、”ありがとうございます”と伝えていくと、稲を刈り終わるころには天国だよ〜」


ザク!「ありがとうございます」

ザク!「ありがとうございます」


稲一本一本のインチに対して、感謝の気持ちを伝えていく・・・・

本当に「地上天国」という言葉がピッタリの、素晴らしい空間がそこに在りました。


刈り取った稲を、二股に分けて(7:3を交互にしますが)掛けていく「はさ掛け」という作業をして、完了ビックリマーク


刈られた田んぼと掛けられた稲を見ると、何ともいえず嬉しくなりました。

稲刈りの後は、持ち寄り宴会へ突入〜合格


美味しい料理と楽しい会話にも満たされて、幸せいっぱいの一日でしたドキドキ


↓ ↓ ↓

手前がひつじですヒツジ

・・・ジャージというのは、突っ込まないで下さいね〜あせる(息子が高校生の時の体操服です(笑)

稲刈り1

稲刈り2

↓ ↓ ↓

同じ田んぼの中に、突然生えていた「枝豆」

奇跡の枝豆です!(田んぼのような湿気の多いところには、できないのに、元気にたくさん実のっていました)

これを収穫して、茹でてみんなでいただきましたが、味がメッチャ!美味しいのに感激星

稲刈り3


↓ ↓ ↓

薪を焚いてまったり・・・
ととろ窯

天に感謝・・・

地に感謝・・・

水に感謝・・・

火に感謝・・・


自然の恵みと人の温もりに感謝・・・ラブラブ


JUGEMテーマ:農業

Comments#0 / Trackbacks#0
♪ 1/1PAGES ♪