♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪陽がほら」さんで、初!宿泊セラピー・・・♪

「ひつじのお里」の宿泊型セラピーを、古民家でするヒツジ

と、そんな場所をイメージしながら、ある時からずっと探していました。

・・・ありました!!

イメージ通りの場所と空間と雰囲気のところが・・・霧

陽がほら1

陽がほら2

古民家宿&カフェ 陽がほら


食事後の音浴ライブと就寝前の音浴セラピー、そして、人数限定になりますが、二日間に分けて、

シンギング・リンの個人セラピーがパックになった、

「宿泊セラピー」 in 陽がほら

これを、11月の中頃にすることが決まりました。もみじ

食事は、お台所をお借りできるので、「ひつじのお里」でお出ししている、純植物性の食事、
ヴィーガン料理をケータリングします。ナイフとフォーク


食事は、「ひつじのお里」店主による、手打ちうどんもご用意する予定です。



このお話が、「陽がほら」さんのマスターとお話している内に、あれよあれよという間に決まってしまい・・・


そしたら、マスターが、

「それなら、月に一度発行されている、新聞の折り込みチラシに載せていただいたらどうですかはてなマーク

ということで、すぐにその新聞の編集者の方に連絡をして下さり、翌13日の夕方に、

シンギング・リンの体験をして下さいました。ベル

そして、「体験談」として、「宿泊セラピー」の記事を書いて下さることになったのです。メモ

新聞は、地元紙「中日新聞」です。

実は(って、こればかりですが)、「陽がほら」さんとの出合いも、元はといえば、

「もりのいえ」さんのブログにリンクが貼ってあったのが、始まりでした。

そして、12日の「炭素循環農法」の交流会に、「陽がほら」さんのマスターを良く知っている方が、

丁度目の前に座っていて、名刺交換をさせていただいたのも、やはりご縁でしょうね。



その他、全部は書ききれませんが、

人とのご縁が「数珠つながり」に、面白いほどに連鎖反応するのを実感した、

今回の岐阜での日々でした。


9月〜11月!!

まだまだ、『岐阜とのご縁ストーリー』は続きます〜ラブラブ

シンギング・リンが繋いでくれているのだと・・・

本当に嬉しいですドキドキ


JUGEMテーマ:シンギング・リン
シンギング・リン
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0