♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪言葉の使い方一つで♪
「夢を実現させるためにはどうしたらいいのか?」

という質問に対して、

「言葉使いに気をつけなさい。」と作者は答えていました。



夢の実現とは一見関係がないようなこのアドバイスは、実は非常に重要な秘訣があるそうです。

もちろん言葉使いとは、マナーやエチケットのことではありません。
”夢や願望を表現する言葉の使い方で”結果が変わってしまうという意味です。


例として「表現力を身につけたい。」という人のことを挙げています。

これは言葉の使い方が間違っているようです。。。

何故なら「表現力を身につける」という言い方は、(外から)身につけるという意味ですから、自分には表現力がないと宣言しているの同じになってしまうからだそうです。

つまり

”「表現力を身につけたい」と100回言えば、「私自身には表現力がありません」と100回宣言しているのと同じになってしまうのです。
その結果、見事に宣言力通り表現力が発揮できない状態が「実現」してしまうのです。”


なるほど・・・

では、どう表現したら良いかというと

(その能力が自分自身にもともとあることを前提にした言葉使いがお勧めだそうです。)
「磨く」
「引き出す」
「鍛える」
「輝かせる」など


この中でも特に「磨く」という表現がお勧めとか。
「磨く」という言葉には、もともとあったはずの輝くばかりの才能を信じる意思が入ってるようです。


先日の「新月の願い事」も、キーワードは「○○します」「○○になります」という断言の表現です。



何気なく使っている願望を表す「言葉」ですが、表現一つで全く意味が変わってしまうことを、普段から意識していたいですね







ひつじのつぶやき
Comments#2 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
ぬぉーーーーーっ!!!
目から鱗ですね〜ぇ。
日本は言の葉の国。
故に発する言葉で目の前の現実が未来が変わってくる
のですね。

「磨く」「引出す」

意識して使ってみます〜♪♪
♪ マイ☆ ♪
♪ 2007/01/21 11:13 AM ♪
マイ☆さん、ありがとうございます。
ほんと、私も気づかされました。
「○○になりますように」という”願望”の願いごとをついしてしまいますが、それも同じく「ならない状態」を宣言しているのでしょうね。

マイ☆さんの輝きが磨かれますように♪

♪ ひつじ ♪
♪ 2007/01/21 8:58 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://angelsheep.jugem.jp/trackback/221
♪Trackbacks♪