♪エサレン合宿 そのБ

エサレン合宿のワークを通じて、「身体」と「心」が繋がっていることを様々な角度から体感していきます。

瞑想・・・誘導瞑想と言って、リードする人の言葉に沿って、意識を自分の「身体」に向けていきます。普段、その部分に痛みや違和感がある時以外は、身体の「部分」一つ一つを意識することはありません。一番印象に残った瞑想は、海の中に自分の身を置いて、身体の部分一つ一つを緩めていくものでした。
最後は、本当に”くらげ”のように感じ、身体の緊張が取れていました。

ダンス・・・音楽に合わせて自由に踊ります。またある時は瞑想のように、身体の部分を感じながら動かしていきます。
人に「見られている」という意識が外れたとき、初めて身体が自然に動き出します。
頭で考えて動くのではなく、身体が感じるままに動くのです。
30分以上踊り続けると、自然と「動く瞑想」状態になります。
これがいわゆる”ヒーリングダンス”だと、後で知りました。


「言葉」によって、心は軽くなります。
人に聴いてもらったり、ただ思いつくままに話してるだけで、随分とすっきりすることは珍しくありません。また相手の話す言葉によっても、心は変化します。
そこには、”心”の動きが存在し、自分の感情を感じながら話したり、相手の言葉に反応するので、心が次第に軽くなることを自覚することができると思います。

身体からのアプローチは、身体を緩めることから入ります。
心の中にどんな感情が存在しようと、頭でどんなことを悩んでいようと、それを感じるのではなく、意識を「身体」に持っていくのです。
ただ、身体を緩めることに集中することによって起こる内面の変化を感じます。


心が疲れているとき。。。「まず動く」ことも一つの方法ですね。

 


エサレン合宿 その8へ

エサレンマッサージ
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://angelsheep.jugem.jp/trackback/36
♪Trackbacks♪